安佐南区の内科・小児科・麻酔科
〒731-0154
広島県広島市安佐南区上安2丁目4-36

TEL: 082-878-8105

何でもご相談ください。

安佐南区上安2丁目、上安駅より徒歩8分、広島銀行安支店隣、内科・小児科・麻酔科

医療法人社団追風会 大本内科医院の外観

患者様一人一人のニーズに合わせた丁寧な治療にこだわり、健康増進および病気の予防に寄与していきます。


患者様ひとりひとりの症状を丁寧にお聞きしたうえで病気を早期発見し、最善の医療を提供できるよう努め、地域に密着した医療機関として皆様の健康をお守りできるよう貢献したいと考えております。

子どもさんからお年寄りの方まで安心して体のことを相談できる医者でありたいと考えておりますし、「このクリニックに来てよかった」と思っていただけるような、心温まる医者でいられればと思っています。

安佐南区で内科・小児科・麻酔科を受診するなら大本内科医院へお気軽にご来院ください。


院長のひとり言

新型コロナウイルス感染症の飲み薬について

新型コロナウイルス治療薬は、これまで上限額を超える部分を公費で負担しており、医療費の自己負担割合が1割の方で3,000円、2割の方で6,000円、3割の方で9,000円を窓口でお支払い頂いておりましたが、令和6年4月1日より公費負担が終了となり医療保険の自己負担割合に応じた通常の窓口負担をして頂くこととなります。

新型コロナウイルス感染症には、3種類の抗ウイルス薬の飲み薬ラゲブリオ・パキロビッド・ゾコーバがあります。

これら抗ウイルス薬は、新型コロナウイルス感染症の患者で、医師が必要と判断した方に処方されます。当院では、ゾコーバ・ラゲブリオの処方をしております。

<ゾコーバ>

・12歳以上の小児及び成人に処方できます。

・妊婦又は妊娠している可能性のある女性は服用することができません。

・一緒に飲むことができない薬品がありますので、お薬手帳の持参をお勧め致します。

<ラゲブリオ>

・18歳以上の、重症化リスク因子のある方に処方されます。

・妊婦又は妊娠している可能性のある女性は服用することができません。

コロナウィルス治療薬の薬局での支払いについて

 

ゾコーバ

ラゲブリオ

3割負担

15900

28640

2割負担

前期高齢者

7074歳)

 

10600

 

18000

2割負担

後期高齢者

75歳以上)

 

8301

 

12545

1割負担

5300

9550

※他の薬剤が追加された際は、その金額が上記の金額に追加されます。


紅麹サプリの健康問題について

現在、紅麹サプリについての健康問題が取り上げられておりますが、紅麹自体に健康被害があるのではない為、その他のサプリメントを飲まれている方も、一度、医師・薬剤師に定期薬の飲み合わせ等の相談をしてみてください。

お知らせ

5種混合ワクチンの開始について

 202441日から、5種混合ワクチンが開始になります。

5種混合ワクチンとは、4種混合ワクチンとヒブワクチンが一緒になったものです。

 

これまで、4種混合ワクチンとヒブワクチンで接種をしている子供さんは、同一のワクチンでの接種を完了することが原則となっておりますので、4月から初めて接種を開始する生後2か月以降の子供さんが5種混合ワクチンの対象となります。

当院では、同一のワクチンで対応致しますので、予約の際は、母子手帳をお手元に準備の上、ご連絡ください。

休診のお知らせ

6月15日(土)は、安佐医師会出席の為、午後休診とさせて頂きます。

ご理解の程宜しくお願い致します。