安佐南区の内科・小児科・麻酔科
〒731-0154
広島県広島市安佐南区上安2丁目4-36

TEL: 082-878-8105

何でもご相談ください。

安佐南区上安2丁目、上安駅より徒歩8分、広島銀行安支店隣、内科・小児科・麻酔科

医療法人社団追風会 大本内科医院の外観

患者様一人一人のニーズに合わせた丁寧な治療にこだわり、健康増進および病気の予防に寄与していきます。


患者様ひとりひとりの症状を丁寧にお聞きしたうえで病気を早期発見し、最善の医療を提供できるよう努め、地域に密着した医療機関として皆様の健康をお守りできるよう貢献したいと考えております。

子どもさんからお年寄りの方まで安心して体のことを相談できる医者でありたいと考えておりますし、「このクリニックに来てよかった」と思っていただけるような、心温まる医者でいられればと思っています。

安佐南区で内科・小児科・麻酔科を受診するなら大本内科医院へお気軽にご来院ください。


お知らせ

休診のお知らせ

10/30(土)午後は、休診となります。ご不便をおかけいたします。宜しくお願い致します。

新型コロナウイルスワクチンについて

当院での新型コロナワクチンの予約は終了致しました。

広島市の新型コロナワクチン集団接種会場(モデルナ)の予約については広島市コールセンター:050-3644-7513 にお問い合わせください。 

10月11日以降も個別接種可能な安佐南区の医療機関(ファイザー):おむら耳鼻咽喉科(大町東)福井内科医院(長楽寺)広島心臓血管病院(西原)高橋内科小児科医院(緑井)耳鼻咽喉科くにもと医院(伴東)※電話予約の際は必ず各医療機関の予約受付時間内にご連絡ください。


新型コロナウイルスワクチンと感染症のリスク

 ワクチン接種のリスクを考えてしまう時、接種後の副反応を恐れるか、接種しないで感染症に罹患するか考えてしまいがちです。しかし、ウイルスは待っていてもどこかに消えてなくなるわけではありません。これからも共存していく可能性が高く、今後もこのウイルスによる感染症を患うリスクと隣り合わせで生活していかなければなりません。

 感染症のリスクは、重症化や後遺症のリスクもあります。このように、ワクチン接種の副反応を考えるなら、ウイルス感染と比べる必要があります。そう考えると、ワクチン接種を受ける意義が見えてくるのではないかと思います。

 「厚生労働省 新型コロナワクチンについて」より一部抜粋


これまでに認められている副反応等

➡注射した部位の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み等がみられることがあります。まれな頻度でアナフィラキシーショック(急性のアレルギー反応)が発生します。

➡1回目のワクチン接種でいくらか免疫がつくことで、2回目の接種の方が、免疫反応が起こりやすくなるため、発熱や倦怠感、関節痛などの症状が出やすくなります。解熱鎮痛剤を服用するなどして対応していただきます。

➡ワクチンによる発熱は接種後1~2日以内に起こることが多く、必要な場合は解熱鎮痛剤を服用するなどして、様子をみていただくことになります。

➡新型コロナワクチンには新型コロナウイルスの遺伝子は入っていないのでワクチンを接種したことが原因で感染することはありません。

➡COVIDアーム(モデルナアーム):接種後数日から1週間くらい経ってから接種した腕のかゆみや、腫れ、熱感、赤身が出てくることがあり、「COVIDアーム」(モデルナアーム)と呼ばれています。不快ではありますが、健康に害はなく、数日で自然に治ると報告されていますが、痛みがひどい時にはアセトアミノフェン等の内服で軽快することもあります。数日しても軽快しない場合は、かかりつけ医にご相談ください。

 発熱外来について    

当院では患者様に安心して受診していただくために、発熱外来の対応をさせていただいております。

発熱・咳・強い倦怠感等の症状や、新型コロナウイルス感染症が心配な患者様は、一般の外来とは別の場所で診察を行います。院内感染防止のために、ご理解・ご協力の程宜しくお願い申し上げます。発熱・風邪症状で受診される場合は、通常の外来受診は御遠慮ください。発熱受診希望の方は、必ずお電話の上、受診をお願い致します。

・受診方法については、電話でお伝えします。お伝えした内容に従い受診をお願いします。

・診察までの待機場所として、自家用車での来院をお願い致します。自家用車で来院されない場合には電話時にお伝えください。

・受診時可能な方は、当院ホームページより、問診表を印刷し、ご記入の上、持参していただけると助かります。ご協力お願いいたします。